• tomoko

自分のエネルギー、管理できてますか?


エネルギー管理と私が呼んでいるものがある。

例えば、エネルギーは色分けされていて、役割がそれぞれ違うんだけど、 新しいことを始めるときは土台作りなので、 第一チャクラの赤のエネルギーがたくさん消費される。 土台を作り、現実を動かしていく、こと。 この管轄はレッドのエネルギーです。 で、もちろん人間誰しも、エネルギーは常に補充されているわけだけれども、 やっぱりその時その時に取り組んでいることや、 過ごし方によって部分的に消費が激しい色が出てくる。 そのエネルギーの出入りの様子を管理しないといけない。 わかりやすくいうと、 現実面でも入出金表などを用いてお金の管理がされていないといけない必要がある、 みたいな感じ。 「今はレッドのエネルギーが不足しているな~」 と、自覚があれば、 対処することができるけど、自覚がなくて、 補充されるよりも消費が激しければ、そのエネルギーは枯渇する。 特にレッドのエネルギーは、 血を作る機能に必要なエネルギーでもあるので、 エネルギーが枯渇すると貧血気味になったりしても全然おかしくない。 肉体的に言っても血って体の土台的な役割をしていますよね。 血が巡って、初めて体のあらゆる臓器が機能するし、 血が届かなくなった場所は壊死していくわけだから。 そして、病気の人は治癒にもこのレッドはたくさん使われるわけで(この色だけじゃないけど)、 そういう意味で、レッドのエネルギーは常にすべての人が意識して管理されているほうがいい。 で、このエネルギーの色の話はチャクラ講座を受けた人はよくわかるけども、 エネルギー管理に関しては、そこまで詳しく話してこなかったので、これからはもっと積極的に話していきたい。 疲れている時など、人に会うとさらにエネルギーを消耗して、もっと疲れる、という経験をした事があると思うのだけど、肉体的疲れではなく精神的疲れを感じる時は是非この話を思い出してもらいたい。 お金も、財布が空っぽになりそうなことに気づけば無駄使いが減る。

それと同じで、ちゃんとエネルギーの様子をウオッチする、というのが重要。

病気のお友達と話していたら立ちくらみを体験した、という方がいたけども、まさにこれがその話。

エネルギーは、いつも自然(天)から補充されているのだけど、人と交流する時も交換が起こる。

まさにその時、その瞬間、彼女が相手の治療法などを聞いて大変だな~、と思っていたその瞬間にレッドのエネルギーはご病気の彼女の方に流れ出てしまう、という仕組み。

ただでさえ足りていない時は貧血、という形で表面化したりします。

目に見えないものだから、観察はなかなか難しいかもしれないけども、むやみに人に感情移入して同情する人、相手の顔色に敏感な人は特に注意した方がいい。

今この瞬間、私のエネルギーはどんな感じかな?

と時々自分の状態を省みる習慣をつけて、エネルギーの管理をしていくと、それによって行動の仕方が変わってきます。

是非、自分で管理できるようになるよう、意識してみてください!

仕事でパフォーマンスを上げたい人には、特に必要ですね。

ご興味のある方はチャクラ講座で詳しく学べます。

そして、その講座を土台として、管理だけでなく、エネルギーの補充の仕方を知れるコースなどもあります。

チャクラ講座を修了した方で、ご興味ある方がいらしたら、お問い合わせくださいな!

#チャクラ #エネルギー管理 #第一チャクラ

28回の閲覧

© by Harmonious Days. All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Twitter Icon